葉物の播種

今日はとても暖かな一日でした。こちら山梨県北杜市でも20度程の気温になったようです。

そして明日は雨の予報が出ているので、葉物野菜の種を畑に蒔くなら今日しかないということで、今年初の畑への直播を行いました。

昨日から研修にきてくれているKazu君、今日は播種機を使った種蒔きにも挑戦してもらいました。今日は20mほどの畝に4種類の種を蒔きましたが、この播種機を使えば、短時間で簡単に種が蒔けます。

P1150883

続いて、葉大根を手で蒔きました。葉大根もロールを替えれば播種機で蒔けなくはないですが、種も大きくて手で蒔くのも簡単なので、ここは敢えて手で蒔く方法も体験してもらいます^^

P1150891

その後は、水路からポンプで水を汲み上げて畑に水をやります。勿論、ジョウロで水をあげてもOKなのですが、何度も水を運ぶと段々と疲れてきてむらになり、発芽率が低下するのでここはポンプを使ってたっぷりと水をあげます。また明日は雨の可能性が高い場合は、それほど気にする必要は本来ありません。

それから、保温、保湿、虫除けを兼ねて不織布を畝にかけます。今の時期に虫はほとんど居ないので、一番の目的は保温です。この季節に播種した葉物野菜は、収穫が始まる頃までずっとこの不織布がかかっています。

P1150892

そして最後に、鹿避けのために紐で畑の周りを囲って完成です! 昨日も畑を小動物が歩いた跡が残っていたし、鹿が畑に入ると葉物野菜を少しずつ食い荒らすので、この囲いも重要です。

昨日から一泊二日で研修に来てくれたKazu君には、今回天気にも恵まれ、畑の準備から種を蒔いて、後処理まで一連の流れを全部見てもらうことができました。これから自分がやりたい農業(農的な暮らしかな)とは、規模の違いもあると思いますが、少しでも参考になってくれればとても嬉しく思います。

“葉物の播種” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA