野菜の様子

現在の「畑の野菜」と「野菜苗」の状況をお知らせします。

3月末~4月初は暖かかったのですが、ここ最近は雨や曇りで涼しい日が多く、野菜の生育も幾分のんびりしています。

こちらは「ニラ」

今の所、丈は15cm位です。

4月末頃から食べられそうです。近づくとニラ独特の良い香りが漂っています 🙂

 

 

 

 

こちらは「葉物野菜」です。

3月中旬に蒔いた分は発芽があまり良くないですね。3月下旬に蒔いた方はまずまずの生育状況です。

今後の気温にもよりますが、5月初旬~中旬頃からの出荷開始見込です。

 

 

 

今はこれくらい(5cm前後)の大きさです。

 

 

こちらは「大根」です。

少し辛みがある夏大根で、大根おろしにして蕎麦の薬味に使うと美味しいです。

1つの穴から2つ出ていますが、間もなく1つ間引いて1本立ちにします。

出荷は6月下旬頃の見込みです。

 

 

「ニンジン」もまだまだ小さいです。

1つの穴に数本発芽しているので、初めは間引きニンジンから出荷します。

春蒔き用の人参で、間引きニンジンの出荷は6月になってからになりそうです。

 

 

 

こちらはハウスの中の苗の様子です。

丸いポットに入っているのは、鉢上げされたばかりのトマト類です。

沢山並んだセルトレイには、ナスやピーマンが鉢上げを待っているところです。

私たちの畑は、GW頃まで遅霜の恐れがあるので、夏野菜を畑に定植するのはGW明け頃になります。そのためナス、トマト、ピーマンは6月末~7月に入ってからの出荷となります。

キュウリ、ズッキーニ、カボチャなどのウリ科の野菜は生育が早いので、これからハウス内で種を蒔いて、ちょうど定植がGW明け頃にハマります。

お任せ野菜BOX」の出荷開始は、野菜の生育状況にもよりますが、5月の第2週か第3週頃を目指して進めています。今期もどうぞよろしくお願いします。

苗の鉢上げ

トマト、キャベツ、ケールの苗を「鉢上げ」しました。

「鉢上げ」とは、発芽した苗を大きくするために、より大きなポットに植え替える作業です。

このように小さなセルポットで発芽した苗を、1つ1つポットに移植します。

こちらはケールの苗です。

ケールは栄養価の高い野菜で、最近は自宅でスムージーや青汁を作って飲む方が増えていますが、この品種は「レッドロシアンケール」といって苦味があまり無く食べやすいのでお勧めです。我が家ではキャベツのように炒め物や、スープの具などにも利用しています。出荷開始は5月末~6月初旬頃の見込みです。

キャベツは6月末~7月初旬。(こちらは数が少ないので希少です)

トマト類は7月中旬頃の出荷開始予定です。

畑に鹿が入った

4月14日に葉物野菜を蒔いたばかりの畑

「畝の上を鹿に歩かれた~ 😯 」

14日の夜に雨が降ったのですが、どうも野生の鹿は雨の日の夜に人里を徘徊することが多いみたいです。人が少なくて安全なのかなあ?

鹿対策に畑周辺にヒモを張ってたのですが、一部隙間があってそこから入られました。油断したなあ。速攻で対策しました!