ケール

キャベツに近い食感

ケールはアブラナ科の野菜で、キャベツの様に巻いてはいませんが、葉の質感や食べた時の食感はキャベツに近いと感じます。

こちらの写真は昨年の秋冬の収穫残りが、越冬して春になってまた成長し始めたものです。アブラナ科の野菜は強いですね。

ケールと言えば、青汁の原料が有名で、「苦い」というイメージが強いかもしれませんが・・・

栄養豊富な葉物野菜の女王

青汁にも使われるだけあって栄養価はとても高く、中でもカルシウム、ビタミンC、ベータカロテンを豊富に含んでいて、Queen of Greens(葉物の女王)という呼び名もあるそうです。

カーリーケール

ナチュラルハートで作っているケールは、葉に切れ込みがありちぢれた種類のカーリーケールと呼ばれる種類で、「レッドロシアンケール」と呼ばれる少し赤味がかかったケールです。

食べ方

このケールの特徴は苦味がほとんどないので、サラダなどの生食もとても美味しいです。また健康のために自家製青汁を作ったり、スムージーにしてもとても飲み易いのでお勧めです。もちろんキャベツと同じように、炒め物などでも美味しく食べられます。

出荷時期

収獲と出荷は6月に入ってからになると思いますが、とても美味しい野菜ですので、是非一度お試しください。

ナチュラルハートのケールはもちろん自然栽培で生産していますので、農薬などの心配もありません。収獲時期になりましたら「お任せ野菜BOX」に入るようになりますのでどうぞお楽しみに。

#自然栽培 #ケール #ナチュラルハート