野菜の様子5/3

GW真っ只中ですが、前回の記事から9日経った野菜の様子です。

4月末から5月初めにしては気温が高めで、雨も適度に降ってくれていますので、野菜たちは皆すくすくと元気に育ってくれています。

4月末に入って、遅霜も今年は無さそうなので畑に直播したインゲン類の発芽が始まっています。

これから蔓が伸びて、花が咲いて、豆がなって・・・

収獲開始は6月でしょうか。

 

 

 

レタスの成長はゆっくりですね。この穴径が10cmですので、大きさはイメージして下さい。

むしろレタスの成長には、気温が少し高すぎる気もします。

 

 

 

 

小松菜です。

今シーズン1回目に播種した分ですので、発芽率が低いですが、発芽した分は立派になりました。もう食べ時です。

 

べか菜(山東菜)

こちらも綺麗に立派に育ちました。発芽率も良好です。やはり食べ時ですね。

 

 

 

 

人気のルッコラです。

柔らかくて今がとても美味しいタイミングです。発芽率が低めなため、採れる量は少なめですが。

 

小カブも立派に育っています。

少し前に間引きも終わっていますが、カブの部分がまだ小さいので、出荷まではあと1~2週間かかります。

 

葉の付け根の白い所がカブの部分ですが、分かりますか?

ここ、間引き洩れですね^^;

 

 

 

 

辛みが人気のちぢみからし菜です。

サラダに混ぜると、味が引き締まってサラダが更に美味しくなります。

あと1週間ほどで食べごろになります。

ズッキーニはまだ育苗中です。

そろそろ畑に定植の時期です。

 

 

 

 

 

こちらはトマトの苗。今年は種類を増やして7種類ほど作る予定です。

順調に育っていて、5月中旬には畑に入ります。

 

ナスの苗です。

こちらも5月中旬に定植して、収獲は7月初旬頃になります。

 

 

ピーマンの苗です。

とっても元気ですが、まだ少し小さめですね。こちらも5月中旬以降の定植予定です。

 

キュウリの苗です。

近くで匂いを嗅ぐと、既にキュウリの香りがします。

 

 

それから、写真はありませんが、ケールキャベツは既に畑に定植されています。また、ニラも立派に育って出荷タイミングとなっています。

お任せ野菜BOX」の出荷開始につきましては、レタスがもう少し大きくなってくれると良いのですが、他の葉物野菜(水菜や赤からし菜等)の出荷が可能になって種類が確保できたタイミングで始めたいと思っています。

定期便をご利用のお客様には、直接ご連絡しますので、よろしくお願いします。

畑のタンポポ

畑の周辺は今、タンポポが咲き乱れてます。

ところでタンポポって、在来種と外来種があるそうですが、どこで見分けるかご存知ですか?

実はココで見分けると簡単です。(写真をクリックすると大きくなります)

この赤丸の部分、総苞片というところが反り返ってピロピロしてると外来種です。在来種の方はここが真っ直ぐ上に伸びてて反り返ってません。

うちの畑周辺に自生しているタンポポは、ほぼ外来種のようです。

ところで、子供のころ九州でよく見たタンポポは、花びらが白いタンポポばかりだった気がします。タンポポといえばこちらのイメージでした。

こちらは「白花タンポポ」といって在来種ですが、本州は関東から西、四国、九州に分布しているそうです。農園周辺では見たことがないなあ(´・ω・)

今日はとてもいい天気で畑日和でしたが、午前中はまだ畑も湿っていたので、ハウスの中で苗と戯れていました。

#自然栽培 #タンポポ #ナチュラルハート

野菜の様子

前回の記事から1週間経過した野菜たちの様子です。

この1週間は気温が高めだったたこともあり、野菜たちは順調に育ってくれています。

ニラ

これは去年、株分けしたニラですが、茎も葉も太くピンとしていて、良い感じに育ってくれています。

 

 

 

 

葉物

発芽ムラはありますが、しっかり大きくなってくれています。

そろそろ間引きのタイミングですね。

 

 

 

小松菜です。

 

 

 

大根

こちらもそろそろ間引いて一本立ちにする時期です。

 

 

ニンジン

本葉がしっかり出てきました。このニンジンは味が濃くて美味しいので収穫が待ち遠しいです。

 

サニーレタス

レタス類はゆっくりですね。初めに根が伸びて、根がしっかり張ると急に上が大きくなります。

 

 

 

 

ネギ

ネギが発芽しました。ネギはこれから苗を育てて、移植して、という工程があって、収獲は秋から冬です。まだまだ先は長いです。

トマト

鉢上げ後にしっかり定着して、元気に育ってくれています。5月初旬から中旬に畑に定植します。

 

キャベツ

こちらも元気そうです(⌒∇⌒)

 

 

4月も中旬を過ぎて、野菜も増えてきたのでまだまだありますが、今日はこの辺で。

葉物野菜の発芽に若干ムラがありますが、現時点では概ね順調に生育しています。

お任せ野菜BOXの出荷開始時期については、もう少し葉物野菜の生育を見てから決めたいと思います。引き続きよろしくお願いします。

#自然栽培 #野菜

LINE@からはイベントのお知らせ等を発信します。

友だち追加

野菜の様子

現在の「畑の野菜」と「野菜苗」の状況をお知らせします。

3月末~4月初は暖かかったのですが、ここ最近は雨や曇りで涼しい日が多く、野菜の生育も幾分のんびりしています。

こちらは「ニラ」

今の所、丈は15cm位です。

4月末頃から食べられそうです。近づくとニラ独特の良い香りが漂っています 🙂

 

 

 

 

こちらは「葉物野菜」です。

3月中旬に蒔いた分は発芽があまり良くないですね。3月下旬に蒔いた方はまずまずの生育状況です。

今後の気温にもよりますが、5月初旬~中旬頃からの出荷開始見込です。

 

 

 

今はこれくらい(5cm前後)の大きさです。

 

 

こちらは「大根」です。

少し辛みがある夏大根で、大根おろしにして蕎麦の薬味に使うと美味しいです。

1つの穴から2つ出ていますが、間もなく1つ間引いて1本立ちにします。

出荷は6月下旬頃の見込みです。

 

 

「ニンジン」もまだまだ小さいです。

1つの穴に数本発芽しているので、初めは間引きニンジンから出荷します。

春蒔き用の人参で、間引きニンジンの出荷は6月になってからになりそうです。

 

 

 

こちらはハウスの中の苗の様子です。

丸いポットに入っているのは、鉢上げされたばかりのトマト類です。

沢山並んだセルトレイには、ナスやピーマンが鉢上げを待っているところです。

私たちの畑は、GW頃まで遅霜の恐れがあるので、夏野菜を畑に定植するのはGW明け頃になります。そのためナス、トマト、ピーマンは6月末~7月に入ってからの出荷となります。

キュウリ、ズッキーニ、カボチャなどのウリ科の野菜は生育が早いので、これからハウス内で種を蒔いて、ちょうど定植がGW明け頃にハマります。

お任せ野菜BOX」の出荷開始は、野菜の生育状況にもよりますが、5月の第2週か第3週頃を目指して進めています。今期もどうぞよろしくお願いします。

苗の鉢上げ

トマト、キャベツ、ケールの苗を「鉢上げ」しました。

「鉢上げ」とは、発芽した苗を大きくするために、より大きなポットに植え替える作業です。

このように小さなセルポットで発芽した苗を、1つ1つポットに移植します。

こちらはケールの苗です。

ケールは栄養価の高い野菜で、最近は自宅でスムージーや青汁を作って飲む方が増えていますが、この品種は「レッドロシアンケール」といって苦味があまり無く食べやすいのでお勧めです。我が家ではキャベツのように炒め物や、スープの具などにも利用しています。出荷開始は5月末~6月初旬頃の見込みです。

キャベツは6月末~7月初旬。(こちらは数が少ないので希少です)

トマト類は7月中旬頃の出荷開始予定です。

畑に鹿が入った

4月14日に葉物野菜を蒔いたばかりの畑

「畝の上を鹿に歩かれた~ 😯 」

14日の夜に雨が降ったのですが、どうも野生の鹿は雨の日の夜に人里を徘徊することが多いみたいです。人が少なくて安全なのかなあ?

鹿対策に畑周辺にヒモを張ってたのですが、一部隙間があってそこから入られました。油断したなあ。速攻で対策しました!

ズッキーニ開花

ズッキーニの花が咲きました。

P1140615-470

開花しているのが雌花で、その右下の方に何本かニョキニョキとした蕾がみえるのが雄花です。この雄花が開花して受粉すると、雌花の下に見えている小さなズッキーニがぷっくりと膨らんで美味しいズッキーニになります。ズッキーニは手で人工授粉をするという話をよく聞きますが、私たちの農園では虫(主に蜂)による自然受粉のみで問題ないようです。今年も蜂たちの働きに期待がかかります。