日別アーカイブ: 2019年11月3日

食用ほおずきの量産に向けて

ほのぼの農園ナチュラルハート自慢の「食用ほおずき」と私達の取り組みをご紹介したく、久しぶりにブログを更新します。

皆様、「食用ほおずき」をご存知ですか?

普段見慣れている観賞用のオレンジ色が濃いほおずきとは違い、山吹色の眩い食べられるほおずきです。

私達がこの食用ほおずきに出会ったのは、2013年のことです。近所の農家さんから種を頂いたのがきっかけで、半信半疑で畑の隅に種を蒔いてみました。

そしてその年の秋に、わずかに実ったほおずきを食べてみました。

その時の衝撃は今でも忘れられません。何とも甘酸っぱく、南国のフルーツを思わせるような美味しさ。こんな美味しいモノが畑で採れるとは・・・。

これは絶対に行ける!!

これをほのぼの農園ナチュラルハートの代名詞にしたい!!

そう決意したのが2013年の秋です。今でこそ私達の「野菜BOX」の定番メニューで、とても人気商品になりましたが、安定して良質のものが収穫できるようになったのは、2018年頃からですから、ここに来るまでに約5年の歳月を費やしました。

自然栽培は肥料も農薬も使わない農法ですので、どんな作物でもただ種を蒔くだけではうまく育ってくれません。それぞれの作物に合った畑を見極めることがとても重要ですし、また必要によっては作りたい作物に合った土質に改良して行く必要があります。

また日本ではあまり知られていない「食用ほおずき」ですので、栽培方法も自分たちで試行錯誤しながら良質のモノが安定して採れる仕立て方等の栽培方法を確立する必要がありました。

始めのころは、実が全く付かなかったり、房が雨で真っ黒にカビたり、強風で枝が根元から折れて収穫できなかったり、たくさん痛い目に遭いましたが、その都度1つ1つ学び、解決方法を考えながら前に進み続けました。

その甲斐あって、2017年頃から徐々に安定して良質のモノが収穫出来るようになり、それと並行して私達の農園の「食用ほおずき」ファンの方も増えてきて、2018年はご注文を頂いても待ってもらったり、時にはお断りさせて頂くことも・・・。

そこで2019年には前年より2割ほど生産量を増やし、何とかご注文には応じられるようになっていますが、私達の夢は「この美味しい自然栽培の食用ほおずき」をもっともっと全国の皆様へお届けして、この味を知ってもらいたいことですので、その夢の実現のために、2020年は思い切って生産量を今年の10倍程度まで増やしたいと思っています。

もっと具体的に言えば、現在は約20mの畝4本に約160本ほどの食用ほおずきを植えて栽培していますが、2020年は畝の数を30~40本、そこに植える食用ほおずきの数を1200~1500本ほどにしたいと思っています。

現在は4本の畝を手作業で2~3日かけて成形していますが、10倍の量になるととても手では間に合いません。そこでマルチャーと呼ばれる畝の成形とビニールマルチ貼りを同時に行ってくれる機械の導入と、成長すると2mを超える「食用ほおずき」をしっかり支えるための支柱や紐等の資材が必要になります。

そこでそれらの資金を調達するために、ほのぼの農園ナチュラルハートでは初めてクラウドファンディングに挑戦することにしました。

公開の予定は、11月8日(金)~12月20日(金)です。

公開予定のURL:https://readyfor.jp/projects/hozuki

私達の夢にご賛同頂ける方、ほのぼの農園ナチュラルハートを応援したいという方のご支援とご協力をお待ちしております。

よろしくお願い致します。